野外フェスティバル hoshioto について

オフィシャルサイト → hoshioto'18(ほしおとじゅうはち)


hoshiotoは地元密着型、完全インディペンデントのローカル野外フェスです。
2012年より、岡山県井原市美星町にて「最高の星空の下で最高の音楽を」をコンセプトに、毎年開催されてきました。
6回目から会場を青野町に変更。2017年に初めて葡萄浪漫館で開催されました。
その様子は、こちらをどうぞ → hoshioto'17
   
 
2016年の秋頃から、日曜日ごとに若者たちがどこからともなく集まって、山掃除、草刈りを手始めに、会場づくりを続けていました。 この「どこからともなく」が、地元井原はさておき、京都、大阪、松江、姫路、広島、岡山、福山などから駆けつけているというから、驚くやら感心するやら、 近所の年輩者は「へぇ~?!」と呆れるやら。そう、これが今どきのSNSパワーです。
開催日が近付くにつれて人数も増え、ペイント用品や大工道具、小さな事務機器、それに裁縫道具やアイロンまで持ち込んでの準備が進められていきました。 (このあたりのこと、その時々にいしどうやま通信で、いくらか紹介させていただいています。)
そして、当日は、葡萄浪漫館とその周辺・・・いしどうやま(石堂山)が音楽の森と化した一日でした。