[葡萄浪漫館]
[葡萄浪漫館]
Makoto Yozan 切り絵の世界

 

題材または題名により分類しています。
それぞれの画像か分類名をクリックしてお進みください。

花/直物 人物 風景 文字/佛
花/直物 人物 風景 文字/佛
作品は、色紙サイズのものが多いのですが、小さいものでB5程度から大きいものだとB1サイズくらいのものもあり、オリジナルの繊細さや迫力は伝わりにくいかも知れません。落款がおよそ11ミリ角なので、そこから実物の大きさを想像してみてください。


モノクロームの、それも「白と黒」のみで描かれた(切り抜かれた)「切り絵」。
黒い紙を、一刀の小刀でひたすら切り抜いて、白い下地に載せる。
切り抜いた黒い「絵」は1枚ものの黒い紙。総て繋がっており、孤立したパーツはない。
シンプルで奥の深い世界がここにある。

  「ぶどうの里」のイメージデザインは、切り絵をアレンジしたものです。 出荷箱はじめ、パンフレットやポスター、地域の配りものなど様々なところに使われています。
昭和61年(1986年)に制作していただいた元絵が[文字/佛]のカテゴリーにあります。

 

曜山 眞(ようざん まこと)  <略歴>
 大正 9年1月   広島県三原市に生まれる
 昭和18年9月 大谷大学専門部卒業
 昭和23年4月 岡山県井原市 常念寺に入寺
 昭和36年4月   岡山県井原市 常念寺住職
 昭和39年4月 井原市教育委員会に勤務
 昭和52年5月 定年退職
井原市立田中(でんちゅう)美術館
に専門員として勤務
 昭和55年3月   退職

 昭和24年より   切り絵を始める
倉敷民芸館長 外村吉之介氏に師事
岡山/天満屋、成羽町立美術館、井原市民会館
広島/三原画廊、イマイ画廊、渡辺画廊
兵庫/芦屋いかり
福岡/博多大丸美術画廊 等で個展、発表会を開く
 平成元年 8月

パブリックコレクション
 岡山県庁(岡山)
OHKテレビ岡山
藍(福山)
しゃらく民芸店(福山)
井原市民会館(井原)
しらかべ(大阪)
渡辺画廊(福山)
倉敷民芸館(倉敷)
妹尾山王堂(井原)
明真寺(三原)