青野地区体育祭

午前中は青野小学校の運動会。午後から、地域を挙げての体育祭。子供たちは、午前中に続いて、オトナに混じって大活躍。集落対抗で得点を競うのですが、そこはそれ、どこの地区とて戦力充分なわけも無く、アバウトなルール運用とコミュニティ意識で、でもガチの勝負。暑い、熱い一日でした。

ドウンッ!ドッ!ドッ!ドッドッドッ・・・・

貫禄のエグゾーストノイズにつられて、駐車場を見るとこんな光景が。
薫風吹き抜ける、爽快な季節。葡萄浪漫館の近くを走る道路が、ツーリングに人気のようで、快晴の週末ともなれば、色とりどり、大小様々なマシンを見ることができます。

神楽面

山陽新聞の地域版(笠・井・浅)に、神楽面作家の宮田さんが紹介されていました。ありがたいことに、葡萄浪漫館で販売していることも紹介いただいています。そうなんです、ほとんどすべてのキャラクター(って云うのか?)が揃っています。・・・八岐大蛇、子蛇以外は。

山賊ダイアリーの世界か

井原、笠岡で鳥獣駆除などで活躍している地域おこし協力隊員のみなさんが、井原地区猟友会のベテラン会員さんと意見交換。
昨今のちょっとしたジビエブーム(なのか?)に触発されても、実際に捕れた獲物を、捌いて食肉にするには相応のスキルが・・・。販売するとなれば、さらにハードルは高そう。

ほしおと、もうすぐ(2)

実行委員会のスタッフさんたち、昨日今日と準備にかかっています。男性陣は、主に森の中。女性陣は、葡萄浪漫館の中庭が作業場に。手作り感いっぱいの野外フェス、わくわく。

ほしおと、もうすぐ

hoshioto17あと2週間に迫りました。
スタッフの若者たちが昨年秋頃から日曜日ごとにどこからともなく集まって、山掃除、草刈りを手始めに、会場づくりを続けていました。この「どこからともなく」が、地元井原はさておき、京都、大阪、松江、姫路、広島、岡山、福山などからだという。
近頃は、人数も増え、デコ用品の準備など具体的な会場づくりにかかってるみたいです。
葡萄浪漫館とその周辺・・・いしどうやま(石堂山)が音楽の森と化します。