厳寒なれど

厳寒なれど晴天なり。昨日から激しい風と吹雪に見舞われていましたが、夜明けとともに晴れ渡ってきました。
ここは、たまたまこの程度ですが、この寒波、岡山県の北部は大変なことになっています。大雪災害で岡山県が全国ニュースになるなんて、そうそうあることじゃない!


朝から

樵夫(きこり)やってます。
ほんの「あやぎ」だった雑木が、20年も経つとそれなりの大木・巨木に。
必要なところは残して、どんどん伐採・・・するつもり。切り倒した大木の後始末に何日かかるやら。

あ、薪が欲しいという方はお申し出下さい、丸太のままお持ち帰りできる方に限りますが。

今年こそは

昨日までの、大荒れ強風時折吹雪きの荒天から一転、初日が昇る山の稜線に雲はなく、清々しい初日遙拝となりました。
未曾有の災いが、新年とともに好転して欲しいー!。

7時過ぎ、空は随分白んできました。


日の出時刻から若干遅い7時17分、稜線に光芒が・・・


そして、やっぱり「バンザーイ!」


子どもたちも「バンザーイ!」

コロナ禍もあって、宣伝も案内も出さなかったにもかかわらず、ご参集いただいた皆さま、有難うございました。
そして、ここをご覧いただいている皆さま、良い年でありますように!
今年もよろしくお願いいたします。