ぶどう作り体験をしてみませんか

「青野地区まちづくり協議会」がぶどう作り体験者を募集しています。
収穫だけ体験するのじゃなくて、ぶどうの花が咲く頃から手入れをして、自分で育てたぶどうを収穫してみませんか?
と、呼びかけています。

◆ 1区画(約2mX2m)でピオーネを栽培(15~18房)
◆ 5月~8月初の約3ヶ月間に、10回程度の作業
◆ 栽培方法、作業内容など、随時説明、指導あり
◆ 作業用具、資材は栽培管理者が準備する
◆ 参加料:1区画3,000円
5月10日までに「住所」「氏名」「年齢」「連絡先」「栽培者人数」を添えて申し込んでください。
詳しいことはここをご覧ください→クリック
お問い合せ連絡先
青野地区まちづくり協議会事務局(青野公民館) 0866-62-8266
又は 栽培管理者(三宅眞一)080-1913-3581

ぶどう講習会

ぶどう栽培の現地講習会です。
今日もピーカン!陽射しは強烈、でも日陰はヒンヤリ、風が吹くと寒いくらい。

ちなみに、加温ハウスのぶどうはこんな状況↓

シャインマスカット、あと50日くらいかな?

収穫しました-中庭のぶどう

本来は、朝が鉄則の収穫作業なんですが、朝は忙しすぎて・・・今日夕方、やっと収穫しました。ちょっと熟れすぎ、高温障害も少々。おいしさ抜群。ぶどうパフェの材料になります。

やられた!

浪漫館北側のハウスが、昨日のサル群団に襲われました。
猟友会の害鳥獣駆除班が到着した、朝6:30頃にはすでに姿はなかったそうです。おそらく、人の気配を察知して逃散したため、これくらいの被害で済んだと思われます。
ピオーネ、シャインマスカット合わせて、100房くらいの損害のようです。ハウスの屋根を破いて侵入し、屋根の上にはぶどうの食べかすや袋が散乱しています。道ばたや侵入したハウス以外の屋根でもお召し上がりになったようです。
ビニールハウスを破って侵入することを憶えた集団は、厄介です。どうしたものか・・・

ぶどうの生育状況

葡萄浪漫館周辺のハウスやトンネル栽培のぶどう(中庭のはおまけ)です。


これらより、もう少し進んでいるハウスもあるようなので、もう10日~2週間くらいで初売りか、というところです。