分散出荷を推奨

出荷者のみなさんに、朝一番で出荷数の全量を持ち込まないよう、お願いしています。
売れ残らないよう、なるべく早くたくさん売場に並べておくのが直売所における販売戦略の常識ですが、敢えて何回かに分けて時間分散で持ち込むよう呼びかけています。少しでも「密」を避けるために。
なので、10時30分頃からはこんな感じになっています。↓

屋外売場 11時30分過ぎ(2020/9/21)
館内 11時30分頃(2020/9/21)

朝一番の大行列と違って、のんびりしています。その大行列も、10時過ぎにはほぼ解消しています。「レジを増やせ!」の声もお聞きしますが、この時間なら余って・・・いや、この時間以降終日余りかえっています。

大河ドラマ

「天空の城」備中松山城を擁する松山藩(高梁市)の財政再建を成し遂げた幕末の儒学者「山田方谷」をNHK大河ドラマにと、高梁市や岡山県はずっと要望活動を続けています。
わが井原市は、小田原市などと共に「北条早雲」の大河ドラマ化を目指しています。
そんな中で降って湧いたのが来年の大河ドラマ「青天を衝け」。
主人公は新しい一万円札の顔「渋沢栄一」。ドラマに取り上げられるかは解りませんが、井原市との関わりもあって少しざわついています。

山陽新聞 2020/9/15(火)

井原市街から葡萄浪漫館へ向かう道すがら、渋沢栄一揮毫「興譲館」の文字が掲げられた興譲館高校の校門を見ることができます。

異常事態!? 

平日にもかかわらず昨日、今日と、お盆期間の大混雑を上回る来館者数になっています。しかも、開館時間前後に集中しています。
多くのお客様においでいただき、ありがとうございます・・・を通り越して、戸惑っています。
コロナ対策で従来1台だった「外レジ」を常時2台に増設しています。さらに、場合によって発送業務用のレジを臨時に持ち出して3台体制にしてみたり。それでも「レジを増やせ!」の声をきくのは、それ以上にお客様が集中していらしてるのです。
当産地の生産量からすると、すでに直売所の受け入れ能力を超えています。
朝一番のお客様にはご迷惑をおかけすることになりますが、ご勘弁ください。

随時追加出荷もあって、11時を過ぎる頃から落ち着きを取り戻す。
午後になると、ばら売り物も館内へ移して、ゆったりお買い物・・・品数は少なくなりますが。

今日(9月9日)から通常営業

「今日は何曜日だっけ!?」と戸惑うほどの、多くの方においでいただき、ほんとうにありがとうございました。
台風明けで、平日とすれば多めの出荷量だったのですが、程なく完売してしまいました。少しずつ入ってくる追加も「焼け石に水」状態に。
ご来館のお客様方には大変ご迷惑ご辛苦をお掛けしてしまい、申し訳ありませんでした。
産地直売所の物量は、当該産地の生産能力以上のものになることはありません。どうか、ご理解賜りますようお願いいたします。

台風一過の9月8日、一日かけて屋外売場を再設営、今日の営業再開にこぎつける

臨時休業 9月6日と7日

台風10号の被害を避けるため、9月6日(日)と9月7日(月)を休業します。
大型テントによる屋外売場を一旦撤収して、台風被害に備えることとしました。これに伴い、本館での販売も行ないません。
状況次第では、9月8日も休業になるかも知れません。

過去に類を見ない規模の台風か、と言われております。収穫期にはいっているぶどうの無事を願うばかりです。
皆様もどうかお気をつけくださいませ。

猛暑日の連続日数

岡山県高梁市が猛暑日の連続日数23日を記録。これは26年ぶりの日本記録更新だとか。
猛暑お見舞い申し上げます。
高梁市は、わが井原市の北隣の市。道理で暑いはずだわ!井原市も連日、猛暑日前後の気温が続いています。
昨日今日と、夕立・・・というにはあまりにも激しい豪雨が数十分降りましたが、涼しくはなりません・・・(T_T;

端境期-はざかいき

ハウス物がほとんど終わって、露地物は一部お目見えしてるもののまだ本格的とはいきません。
この週末は、品不足が予想されます。ご理解ください。
産地の能力に見合った販売しかできません。「お客が多い時は量を増やせ!」とおっしゃる方がいらっしゃいますが、そこはご勘弁ください。
今月末頃から出荷量が増えると見込まれます。