朝から

樵夫(きこり)やってます。
ほんの「あやぎ」だった雑木が、20年も経つとそれなりの大木・巨木に。
必要なところは残して、どんどん伐採・・・するつもり。切り倒した大木の後始末に何日かかるやら。

あ、薪が欲しいという方はお申し出下さい、丸太のままお持ち帰りできる方に限りますが。

とんど、今年も

本格的な地域行事の「とんど」が中止になるとのことで、せめてお焚き上げだけでもという声を受けて青野地域資源保全協議会と葡萄浪漫館で取り組みました。
しめ飾りや門松、書き初めなど、思いのほかたくさんお持ちいただけました。

せっかくなので、寅年の子どもたちに点火していただきました。

またたくまに、勢いよく立ちのぼる・・・・。

最後までお付き合いいただいた皆さま、有難うございました。

今年こそは

昨日までの、大荒れ強風時折吹雪きの荒天から一転、初日が昇る山の稜線に雲はなく、清々しい初日遙拝となりました。
未曾有の災いが、新年とともに好転して欲しいー!。

7時過ぎ、空は随分白んできました。


日の出時刻から若干遅い7時17分、稜線に光芒が・・・


そして、やっぱり「バンザーイ!」


子どもたちも「バンザーイ!」

コロナ禍もあって、宣伝も案内も出さなかったにもかかわらず、ご参集いただいた皆さま、有難うございました。
そして、ここをご覧いただいている皆さま、良い年でありますように!
今年もよろしくお願いいたします。

来年こそは、

みなさま、良いお年でありますように!
先の見えない1年間でしたが、それでも後半は明るい兆しも出てきたような。
で、恒例の初日の出ウオッチング。ぶどうの丘展望台で新しい年の朝日を迎えましょう。
年明けは1月8日(土)から営業いたします。

コロナを知らない頃の初日の出↓