幻のhoshioto’20—当日

朝から公式ツイッターには、あたかもhoshioto会場に向かっているかのような、報告が、続々と呟かれています。
#妄想hoshioto ってタグ付けて・・・・
たくさんの人に愛されているフェスなんだと、しみじみ実感しています。
現地には、メインスタッフの何人かが、昨日からキャンプしています。
満天の星空に、わずか薄~い雲がかかっていました。

幻のhoshioto’20前夜


本来ならば、最終段階の準備に駆けずり回っているはずの「SkyField」ステージ付近で、コアスタッフがツイキャスオンエアー真っ最中。
録音がこちらに → https://twitcasting.tv/hoshioto_fes/movie/618514296

新入生の歓迎会

今日(2020/5/26)青野小学校の「一年生を迎える会」でした。
休校が続いていて、学校が始まったのは昨日から。
屋内での行事を避けて、地域の施設などを上級生が案内して回るオリエンテーリング。
葡萄浪漫館にも訪れていただきました。

中止決定、ぶどうの里マラソン大会

今年の「ぶどうの里ふれあいマラソン大会」は、9月20日(日)に開催される予定でした。
しかし、新型コロナウイルス感染症の不安が払拭できないため、中止することになりました。
全国からたくさんのランナーを迎え、青野地区外からも多勢のボランティアスタッフの協力があり、地元住民のほとんどが準備段階から何らかの形で関わるという、小さな田舎町にとってとてつもないビッグイベント。
これまで28回を数える大会では、開催が危ぶまれる事態に何度か遭遇しながらも、参加されたランナーのみなさまはじめ、地域内外からたくさんのご支援ご協力があって続けてくることができました。
あらためて感謝申し上げます。そして、次回開催のときにも、なにとぞよろしくお願い申し上げます。

幻のhoshioto’20まで一週間

会場の予定地は、初夏の陽射しで爽やかー!
森の小径はすがすがしい空気に溢れ、広場には子ども達の声。
今年は毛虫がほとんどいない森の中、積み上げられたパレットが空しい・・・


hoshioto’20 → 公式サイト Twitter

ちょっぴり日常が、

戻りつつあるような・・・。
広場に子ども達の声が響くと、なんかウキウキ、うれしくなりますね。
井原市は、来週から学校が再開されます。
元通りとはいかないでしょうが、はやく普通を取り戻したいですね。

布製マスクあります

たくさんではありませんが、手づくりの布製マスクで、色やサイズもいろいろです。

アマビエと白蓋

臨時旧館するより前から、妖怪頼みと神頼みの「アマビエ」と「白蓋」。厄除けならぬウイルス除けに、もうしばらくいてもらいましょう。
あ、もちろん、手の消毒スプレーは常備しています。手作り品ですがマスクもあります。

5月8日から営業再開

新型コロナウイルス対策として、4月23日から臨時休業していましたが、5月8日(金)から営業再開いたします。
但し、午前9時~午後3時までの時短営業で、食堂はコーヒーやソフトクリームなど喫茶部門のみのテイクアウトにさせていただきます。
様子を見ながら、通常営業に戻す時期を模索していきますので、よろしくお願いいたします。

緊急事態宣言の延長を受けて岡山県は、5月7日以降、県境を越えての移動やクラスター発生要素のある場所の出入りを除いて、外出自粛要請を緩和する方針とのこと。
この「県境を越えての移動」は、広島県備後地域と密接な関係(生活経済圏)にある井原市にとって、なかなか厳しいところ。
早く日常が取り戻せるようになって欲しい・・・今が我慢のしどころ。

ただいま休業中

5月7日(木)まで閉館しています。
当然ですが、誰もいない・・・。


今日(4月26日)は「第26回ぶどうの里マウンテンバイク大会」の予定でした。