高校生、授業で来館

井原高校園芸科の10数人の訪問を受けました。
農家のぶどうハウスやJA撰果場、そして、農産物直売所の葡萄浪漫館と、現場を訪ねて学習しているということでした。
この中に軟式野球部員二人がいました。今日(8/1)県大会準決勝、がんばれ!!

「葡萄浪漫館」プロジェクト

午後、お客様やぶどうがやや少なくなってから、青野小学校の子ども達が見学に来ました。
3年生と4年生の総合学習で、葡萄浪漫館について調べたり実践学習に取り組んだりするそうです。
これが“「葡萄浪漫館」プロジェクト”、10月まで続きます。


施設内を一巡した後は、浪漫館スタッフによる業務内容やイベントなどについてお話し会。
純粋でストレートな質問って、分かってもらえる答え方、意外と難しいですね。

小学生の「町たんけん」

青野小学校の2年生9名が、「町たんけん」という授業で、葡萄浪漫館にやって来ました。
家族と一緒に来たとか、ぶどうを作っている家の子がいたりなど、すでによく知っている場所のよう。
それだけに、普段は聞けない内容のお話しに、目を輝かせていました。

連休最終日、秋晴れ

朝一番から多くのお客様においでいただきました。
おかげさまで、お昼頃にはほぼ完売になりました m(__)m


今年は10日くらい早熟傾向で、品種によっては2週間くらいの早出しになっています。
今シーズンはこれから先、もうそんなにたくさんあるわけじゃない・・・