「葡萄浪漫館」プロジェクト

午後、お客様やぶどうがやや少なくなってから、青野小学校の子ども達が見学に来ました。
3年生と4年生の総合学習で、葡萄浪漫館について調べたり実践学習に取り組んだりするそうです。
これが“「葡萄浪漫館」プロジェクト”、10月まで続きます。


施設内を一巡した後は、浪漫館スタッフによる業務内容やイベントなどについてお話し会。
純粋でストレートな質問って、分かってもらえる答え方、意外と難しいですね。

小学生の「町たんけん」

青野小学校の2年生9名が、「町たんけん」という授業で、葡萄浪漫館にやって来ました。
家族と一緒に来たとか、ぶどうを作っている家の子がいたりなど、すでによく知っている場所のよう。
それだけに、普段は聞けない内容のお話しに、目を輝かせていました。

最強コンビ!?


本日最強の組み合わせ「クイーンニーナ」と「シャインマスカット」の詰め合わせ
そして、「でんちゅうくん」と「あおっぴぃ」参上!

連休最終日、秋晴れ

朝一番から多くのお客様においでいただきました。
おかげさまで、お昼頃にはほぼ完売になりました m(__)m


今年は10日くらい早熟傾向で、品種によっては2週間くらいの早出しになっています。
今シーズンはこれから先、もうそんなにたくさんあるわけじゃない・・・

ぶどう販売開始 3日目

今年のシーズン初めての日曜日。

今日は、お出迎えの応援に2人(2体?)駆けつけてくれました。
でんちゅうくんあおっぴぃの、本物そろい踏みです。

おわかれ遠足

今日は、青野幼稚園児8名がおわかれ遠足ということで葡萄浪漫館へ。館内を見学した後、みんなで輪になって昼食。最後に美味しいソフトクリームを食べて大満足!年長クラスにとっては最後の遠足、楽しい思い出が出来たかな?

お盆明けの週末

お盆期間の、大混雑では大変ご苦労ご迷惑をお掛けして申し訳ありませんでした。
で、盆明け最初の土曜日。ハウス物と露地物の端境期に入っていることもあって、やや出荷量が少なめ。
例年に比べて、お客様は多め。ありがたいことです。感謝!感謝!

大混雑

今週に入ってからは、ぶどうの売り切れが続いていました。それでも、いくらか何かが残っていました。
ついに昨日と今日は、開店後1時間も経たないうちに、ほぼ完売状態になってしまいました。それでも箱詰めものは、昼頃まで何かがまだありますが、ばら売りのものはなくなっています。

大混雑の中、レジの待ち時間も長くなり、お客様には大変なご辛抱をお掛けし、誠に申し訳ございません。
お叱りやお怒りの声、また励ましのお言葉も数多く頂戴いたしました。できる限り、真摯に対応していきたいと思います。
当館は農作物が育まれている環境の中で、当該地域の農産物を販売している産地直売所です。産地の生産能力以上の出荷販売はかないませんので、そこのところは是非ともご理解いただきたいと思います。生産能力の向上のためにも、農村社会の担い手を確保し、農地荒廃の進行を食い止め、過疎高齢化を何とかしたいと地域を挙げて努力しているところです。どうか、気長にお見守りいただければありがたいです。