今年こそは

昨日までの、大荒れ強風時折吹雪きの荒天から一転、初日が昇る山の稜線に雲はなく、清々しい初日遙拝となりました。
未曾有の災いが、新年とともに好転して欲しいー!。

7時過ぎ、空は随分白んできました。


日の出時刻から若干遅い7時17分、稜線に光芒が・・・


そして、やっぱり「バンザーイ!」


子どもたちも「バンザーイ!」

コロナ禍もあって、宣伝も案内も出さなかったにもかかわらず、ご参集いただいた皆さま、有難うございました。
そして、ここをご覧いただいている皆さま、良い年でありますように!
今年もよろしくお願いいたします。

来年こそは、

みなさま、良いお年でありますように!
先の見えない1年間でしたが、それでも後半は明るい兆しも出てきたような。
で、恒例の初日の出ウオッチング。ぶどうの丘展望台で新しい年の朝日を迎えましょう。
年明けは1月8日(土)から営業いたします。

コロナを知らない頃の初日の出↓

今年こそ

よい年でありますように。
みなさま、今年もどうぞよろしくお願い申し上げます。

ぶどうの丘展望台から眺めた今年の「初日の出」。
稜線に沿ってわずかに雲があって、7:20頃のお目見えとなりました。


で、やっぱり、バンザイせずにはいられない!

元日の朝

ぶどうの丘展望台で、焚き火しながら初日を迎えます。
葡萄浪漫館(旧館)発足時から、降っても照ってもずっと続けてきた「初日の出ウオッチング」です。
大きな声を出さず、密を避けながら、初日遙拝に臨みます。

今年の「初日の出ウオッチング」では、よもや!こんなに大変な1年になろうとは思いもよらず、希望と願いを込めてバンザイをしたものでした。

令和初のバンザーイ!

謹賀新年!!

明けましておめでとうございます。
今年もどうぞよろしくお願いいたします。

葡萄浪漫館「初日の出ウオッチング」。
きれいな令和初の初日の出でした。きっと、必ず、良い年!!
多くの方にお集まりいただき、ありがとうございました。

年末年始のお知らせ

年の瀬は、12月29日(日)まで営業。但し、食堂は12月25日まで。
新年は、1月11日(土)から営業します。

元旦は、ぶどうの丘展望台で「初日の出ウオッチング」。
令和初の初日の出(?)、ご一緒にいかがでしょう。
午前6時頃から、柴灯を炊きあげてお待ちしています。

↓平成最後の初日の出ウオッチング

さあ、新しい年へ!


2019年、平成時代最後の初日です。これから4ヶ月間「平成最後の」という枕詞を何度耳目にすることでしょう。
ぶどうの丘展望台では、空一面を覆う雲と山並みの稜線とのわずかな隙間からご来光を拝むことができました。西の方角から聞こえたのは「鏡太鼓」、東からは「早雲太鼓」。それぞれ経ヶ丸山頂、高越城址公園の初日の出に合わせて演奏されたもの。
よし、来年は「与一太鼓」じゃ、なんて声も・・・おいおい、それって小学生だぞ。